弔電を送る時は葬儀の当日に届けましょう

インターネットの専門店を利用すると便利です 友人や知人の訃報は突然入るので都合が付けられず、お通夜や告別式に参列できない場合は、弔電を送るようにしましょう。遺族に弔意を文面で伝えることができるので、幅広い年代の人が利用し … [Read more…]